外国免許(外免)を日本の免許に切り替える方法を徹底解説

外国免許(外免)を日本の免許に切り替える方法を紹介。
受験資格、試験内容、実技試験のポイント、コツなどを実際に免許切替に成功した外免切替塾長が解説

最終更新日 15/04/12





Yahoo! JAPAN
Yahoo カテゴリー登録サイト

自動車保険の見積もりなら、管理人も使っているシンプルな操作で
【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり『保険スクエアbang!』

外免切替:書類審査その1

 書類審査というと、ほとんど時間もかけずに形式だけのもので、簡単にスムーズにいくと思っていましたが、これがかなり慎重行ないます。審査官の口調から、どうも不正や書類不備が多いようで、最近は厳しいようです。このページで概要はわかって頂けると思いますが、一応、受験をする試験場に電話をした際に書類確認をするべきです。

試験場に行く前にすること

1、予約を入れる

 書類審査を受けるためには、事前に試験場に電話をして予約を入れる必要があります。これは各都道府県によって違うと思いますが、大抵1週間後くらいに日にちを設定されます。

2、外国免許の翻訳文を用意する

 大使館もしくはJAFで翻訳文を作成してもらいます。よほど特殊な言語でない限りJAFで作成するのが現実的だと思います。1通3000円かかります。1週間程度でできあがります。自分でも作れるような気がしますが、ここはひとつJAFにお願いしておく方が無難です。というより自分で作成のものは認められません。


試験場での書類審査に必要な書類

1、外国の運転免許証

 前述していますが、有効期限内のものが必要です。まれに取得年月日が書いてない免許証がありますが、その場合は取得した日を証明できる書類が必要になります。
2枚以上その国の免許証を持っている場合は全て持って行く方が無難です。
2枚以上持っている??  と思う方もいるかもしれませんが、国によっては「大型」と「特殊」の免許が分かれている場合などもあります。

2、日本の運転免許証

 バイクの免許などを持っている場合は必ず持って行きましょう。学科試験が免除される場合があります。実際に私は有効期限内の自動二輪の免許を持っていたため、学科試験は免除されました。あまり意味がないかもしれませんが、私はその自動二輪の免許の住所変更も済ませてから行きました。

3、パスポート

 外国の免許取得後の状況がわかる全てのパスポートを持って行く必要があります。有効期限が来て切り替えたり、オフィシャルパスポート(噂の緑色)を使っていた場合なども、全てのパスポートを持参します。

4、住民票

 本籍地が記載されている住民票を持って行きます。コピーは不可です。外国人の場合は外国人登録証明書を持って行きます。

5、写真

 縦3センチ×横2.4センチの6ヶ月以内撮影のものを1枚持って行きます。この写真は免許証に使うわけではなく受験票に貼るものです。免許証用の写真は適性試験のあとに試験場で撮ります。写真の裏には名前と撮影日を書いておくと更に良いでしょう。

6、日本語による免許証の翻訳文

前述したようにJAFや大使館で作成したものを持って行きます。

その他

7、国際免許証

 持っている方は持参します。

8、外国の免許証の取得証明書

 免許証に取得年月日が記載されていない場合は持参する必要があります。

9、その他

 各試験場によっては要求される他の書類がある可能性があるので、必ず事前に電話をして確認する。何度も試験場に足を運ぶのは非常に辛いです。


 → → → 面接では何を聞かれるのでしょうか?


 

| 外免切替塾トップページ | リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ | 外免塾へのメール |
「外免切替塾」は、公平で中立な情報を提供する自動車免許取得支援サイトです
Copyright (c) 2004-2015 Japan Internet Partner Agency (JIPA). All Rights Reserved.

外免切替塾 http://gaimen.net/